TRANS-MAIL http://www.trans-mail.net/SSL接続に切替え HOMEお問い合せサイトマップ
多機能メール転送サービス できることご利用例チェックするインフォメーションサポートよくある質問マニュアル
すでに登録されている方
IDアドレス:
パスワード:

パスワードをお忘れの方

はじめての方
サービス概要
ご利用料金
ご利用までのフロー
新規登録


[重要なお知らせ]
■2004/07/21
ウイルスチェックサービスが変わります!
■2004/02/12
架空請求の支払い督促メールにご注意ください!
設定画面From差替え送信メールコマンドウィルスチェック機能転送エラーメール
POP転送設
定転送設定(基本)転送設定(詳細)圧縮設定
削除行の指定自動返信設定迷惑メール設定From差替え送信設定
自動返信に関する各種設定を行います。
TRANS-MAILアドレス1つにつき、3つまでメッセージを登録しておくことができます。
その3つのうち、「有効にする」欄にチェックを入れたメッセージにて自動返信をします。

・自動返信するメール
  ここは「自動判別」に設定したままにすることを強く推奨します!!
  「転送対象全て」にすると、TRANS-MAILアドレスに届いたメール全てに対して自動返信します。
  この場合、例えばメールリングリストに返信してしまったり、メルマガに返信してしまったり、思わぬトラブルに
  なることがありますので、「転送対象全て」に設定するにあたっては問題がないか慎重にご検討ください

・自動返信する転送の種類
  この設定欄は、POP転送が設定されたTRANS-MAILアドレスについてのみ表示されます。
  POP転送が設定されたアドレスでは、自動返信対象を通常転送分とPOP転送分とで区別することができます。
  たとえば旧アドレスから新アドレスのメールの移行をPOP転送を使って行う場合に、新アドレスを
  自動返信でアナウンスするには、「自動返信する転送の種類」に「POP転送のみ」を設定します。
  これにより、旧アドレスにメールを送信してきた人にのみ自動返信することができます。

・差出人毎に1回だけ返信する
  同じ差出人には何度も同じ自動返信メールを送信したくない場合に、この欄にチェックを入れます。
  メッセージを変更した場合などは、また1回だけ返信されます。
  尚、自動返信を設定したTRANS-MAILアドレスについて複数の転送設定を有効にした場合は、
  ここでの設定に関わらず「差出人ごとに1回だけ返信する」仕様になっています。

【ポイント】
・メッセージを設定しておけば、メールコマンドで簡単に自動返信の開始や停止を行うことができます。
・メッセージを複数設定しておけば、メールコマンドで自動返信メッセージを切り替えることもできます。
・設定を削除するには、件名欄、差出人名欄およびメッセージ欄を空白にして「更新」ボタンを押します。
 なお、そのメッセージに「有効にする」のチェックを入れたままでは削除できませんのでご注意下さい。
Top of This Page
Copyright(C)2002-2003 Asahi Co.,Ltd All Rights Reserved.

地図サービス FIRST NEWS