TRANS-MAIL http://www.trans-mail.net/SSL接続に切替え HOMEお問い合せサイトマップ
多機能メール転送サービス できることご利用例チェックするインフォメーションサポートよくある質問マニュアル
すでに登録されている方
IDアドレス:
パスワード:

パスワードをお忘れの方

はじめての方
サービス概要
ご利用料金
ご利用までのフロー
新規登録


[重要なお知らせ]
■2004/07/21
ウイルスチェックサービスが変わります!
■2004/02/12
架空請求の支払い督促メールにご注意ください!
設定画面From差替え送信メールコマンドウィルスチェック機能転送エラーメール
POP転送設
定転送設定(基本)転送設定(詳細)圧縮設定
削除行の指定自動返信設定迷惑メール設定From差替え送信設定
基本設定項目 >>    メール圧縮設定 >>    分割転送設定 >>    差出人アドレス設定 >>

基本設定項目
転送設定には「基本設定」と「詳細設定」がありますが、通常は「基本設定」画面で設定を行います。

POINT
取得したメールアドレスへのメールをIDアドレス(お客様ご自身のメールアドレス)に転送するだけなら特に設定を変更する必要はありません!
 

登録が完了した時点で、既に基本的な設定は完了しています。

 ( 初期状態の転送設定  : TRANS-MAILアドレス → IDアドレス )
 
転送先を追加したり、転送のやりかたや条件を変更する場合は、設定を変更します。

■ 設定名:
最大25個までの設定を作成することができますが、それぞれにつける名前をを設定します。
取得したメールアドレスごとに、最大5つの異なる転送先アドレスへの転送設定を有効にすることができます。
取得したメールアドレスごと、転送先アドレスごとに、どの設定を使って転送するかを指定します。
同一の転送先アドレスに対して、異なる転送設定を使って転送することもできます。
同一の転送先アドレスに対する転送設定は、最大5つまで有効にすることができます。


■ 転送先アドレス:取得したメールアドレスに届いたメールをどこへ転送するかを指定します。

■ 転送モード:次のいづれかの転送方法を選ぶことができます。
1 通常転送 通常の転送です。
2 ファイルは削除して転送 添付ファイルがあった場合、ファイルのデータは削除し、ファイル名だけを本文に挿入して転送します。
3 分割転送 指定した文字数でメールを分割して転送します。携帯電話に転送する場合に便利です。
4 分割転送
(画像付きは通常転送)
3と同じですが、画像ファイル(JPEG/PNG/GIF/BMP形式)が添付されているメールは分割せずに、通常転送します。カメラ付き携帯などで画像ファイルをやり取りする場合に便利です。
5 着信通知のみ 本文を空にしたメールを転送します。メールが誰から来たかの確認だけしたい場合に便利です。
6 通常転送(HTML削除) 1と同じですが、HTMLメールの場合、HTMLデータ部分を削除します。
7 ファイルは削除して転送
(HTML削除)
2と同じですが、HTMLメールの場合、HTMLデータ部分を削除します。

■ 転送対象:転送対象とするメールの指定方法を次の中から選ぶことができます。
1 全てのメール 全てのメールを転送します。
2 自動判別 機械的に送信されたもの以外のメールだけを自動的に判別して転送します。 機械的に送信されたメールとは、メーリングリストやメールマガジン、企業からの広告メール等です。
3 自動判別 * 詳細設定 「機械的に送信されたもの以外」で、かつ詳細設定で指定した条件を満たすメールを転送します。 → 「機械的に送信されたもの以外」を、さらに転送条件で絞りこんで転送するというイメージです
4 自動判別 + 詳細設定 「機械的に送信されたもの以外」、または詳細設定で指定した条件を満たすメールを転送します。 → 「機械的に送信されたもの以外」に加えて、転送条件を満たすものを転送するというイメージです
5 詳細設定 詳細設定で指定した条件を満たすメールだけを送信します。
※添付ファイルの有無や種類によって転送対象を指定するには、転送設定(詳細)の<i-shotメール/添付ファイルメール設定>にて行います。

メール圧縮設定
転送時にメールを圧縮するかどうかを次の中から選んで指定します。

Top of This Page
1 圧縮しない 全てのメールを転送します。
2 圧縮する 「圧縮設定」「行削除設定」に基づき、圧縮して転送します。
3 圧縮する(本文圧縮のみ) 「圧縮設定」に基づき、圧縮して転送します。
4 圧縮する(行削除のみ) 「行削除設定」に基づき、圧縮して転送します。
圧縮の方法は、「圧縮設定」メニューにてお好きな形にカスタマイズすることができます。
メールの署名やメルマガのフッターなどを削除するには、削除したいデータを「削除行の指定」メニュー画面にて指定しておきます。

分割転送設定
転送モードで分割転送を選んだ場合に、どのように分割するかを次の中から選んで指定します。
分割するかどうかは転送モードで指定します。

Top of This Page
分割モード メールを分割する方法を指定します。
分割サイズ メールを分割する文字数を半角で指定します。(分割モードが「文字数指定分割」の場合のみ有効)
最大分割数 最大分割数を指定します。
ナンバリングの場所 分割したメールの通し番号を件名の前につけるか差出人の前につけるか本文の最初につけるかを指定します。
分割メールの送信順 分割したメールを送信する順番を指定します。

■ 分割モード一覧
キャリア 分割モード 説 明
i-mode i-mode分割
(500)
i-modeでメールを受信すると、受信したメールのサイズに応じて課金されますが、本文圧縮とこのモードを同時に指定すると、カタカナを全て半角に変換してから半角500文字に分割しますのでメールのサイズをより小さくすることができます。i-mode側の設定だけでも分割受信が可能ですが、カタカナ変換できるのが当サービスの特徴です。尚、このモードではi-mode専用の処理を行うため、i-mode以外にはご利用頂けませんのでご注意ください。
SoftBank SoftBank
Eメール分割
(384)
Eメールサービスの最大受信可能文字数の半角384文字に分割します。この384文字には送信元のメールアドレス等も含むため、本文は384文字以下になります。ロングメールやスーパーメールとは文字数のカウント方法が違うため、それらのサービスをご利用の場合は、「SoftBank ロングメール分割(384)」または「SoftBankスーパーメール分割(384)」を指定して下さい。
SoftBank
ロングメール分割
(384)
ロングメールで無料で受信できる文字数の半角384文字に分割します。この384文字には送信元のメールアドレスや件名等も含むため、本文は384文字以下になります。384文字を越えるメールを受信すると、続きの部分はSoftBankに保存され、全文を読みこむためには料金が発生しますが(関東地区では 2002.7月現在1通あたり8円、地域によって異なる)、このモードを指定すると無料で読めるように加工分割します(但し、送信元のアドレスが半角56 文字以上または件名が半角41文字以上(41バイト以上)のメールは無料受信になりません。なお「転送設定(詳細)」の「件名詳細設定」の「件名の加工」で「半角41文字以降を削除」を指定すれば、長い件名のメールも無料受信になります)。スーパーメールとは文字数のカウント方法が違うため、スーパーメールをご利用の場合は、「SoftBankスーパーメール分割(384)」を指定して下さい。
SoftBank
スーパーメール分割
(384)
スーパーメールで無料で受信できる文字数の半角384文字に分割します。この384文字には送信元のメールアドレスやReply-Toアドレス、件名等も含むため、本文は384文字以下になります。384文字を越えるメールを受信すると、続きの部分はSoftBankに保存され、この保存されたメッセージを読みこむためにはパケット料金が発生しますが(メッセージを削除するのにも2003.2現在1通あたり0.9円前後パケット料金が発生します)、このモードを指定すると無料で読みこみや削除ができるように加工分割します(但し、送信元のアドレスが半角56文字以上または件名が半角41文字以上(41バイト以上)のメールは無料受信になりません。なお「転送設定(詳細)」の「件名詳細設定」の「件名の加工」で「半角41文字以降を削除」を指定すれば、長い件名のメールも無料受信になります)。ロングメールとは文字数のカウント方法が違うため、ロングメールをご利用の場合は、「SoftBankロングメール分割(384)」を指定して下さい。
SoftBank
3G MMS分割
(152)
3G機(MMS)で無料で受信できる文字数の半角152文字(全角約50文字相当)に分割します。この152文字には基本的には件名などメール本文以外のデータは含みませんが、制御コードなどの関係で、実際には152文字以下になります。なお、送信元のアドレスの長さや件名の長さによっては、無料受信にならない場合もあります(送信元のアドレスが半角61文字以上または件名が半角41文字以上(41バイト以上)のメールは無料受信になりません。なお「転送設定(詳細)」の「件名詳細設定」の「件名の加工」で「半角41文字以降を削除」を指定すれば、長い件名のメールも無料受信になります)。
au 文字数指定分割 EZwebのメールサービスは、差出人と件名を無料で受信し、読みたいものだけを指定して全受信することができるので、特に専用の分割モードは設けていません。分割転送したい場合は、「文字数指定分割」をご利用ください。
なお基本的に分割転送では、ToはTRANS-MAILアドレス、Ccアドレスは削除、Fromは名前などの情報を除いたアドレス情報だけに加工して転送しますが、「文字数指定分割(To,Cc,From保持)」を指定すると、元のメールのTo,CcおよびFromの名前のデータを保持したまま転送することができます。
TU-KA 文字数指定分割 EZwebのメールサービスは、差出人と件名を無料で受信し、読みたいものだけを指定して全受信することができるので、特に専用の分割モードは設けていません。分割転送したい場合は、「文字数指定分割」をご利用ください。
なお基本的に分割転送では、ToはTRANS-MAILアドレス、Ccアドレスは削除、Fromは名前などの情報を除いたアドレス情報だけに加工して転送しますが、「文字数指定分割(To,Cc,From保持)」を指定すると、元のメールのTo,CcおよびFromの名前のデータを保持したまま転送することができます。
TU-KA
スカイEメール分割
(384)
スカイメッセージEメールの最大受信可能文字数の半角384文字に分割します。この384文字には送信元のメールアドレス等も含むため、本文は384文字以下になります。
WILLCOM WILLCOM
ライトメール分割
(100)
ライトメール対応端末でライトメールとして無料受信可能な文字数の半角100文字に分割します。この100文字には送信元のメールアドレスや件名等も含むため、本文は100文字以下になります。
WILLCOM
ライトEメール分割
(246)
ライトEメール対応端末でライトEメールとして無料受信可能な文字数の半角246文字に分割します。この246文字には送信元のメールアドレスや件名等も含むため、本文は246文字以下になります。
(注1)
お使いの機種によっては期待通りにならない場合もあります。必ずしも動作を保証するものではありませんので予めご了承ください。
(注2)
各キャリヤの料金や仕様についての記述は当社の独自の調査によるものです。詳細についてはキャリヤ各社へ直接ご確認ください。

差出人アドレス設定
Top of This Page
差出人アドレスを書き換えて転送することができます。
携帯でドメイン指定受信をしている場合や、携帯からTRANS-MAILのアドレスで返信したい時に設定します。

1 書き換えない 何もしません。通常はこれにしておきます。
2 通常書き換え 差出人アドレスを、XXXX@mail-box.jp に書き換えて転送します。
i-modeなどでドメイン(メール)指定受信をしている場合、この機能を使うことにより、受信するドメイン(メール)として 'mail-box.jp'('XXXX@mail-box.jp')を指定すれば、XXXX@mail-box.jpから転送されてきたメールを受信できようになります。
3 モバイル返信 差出人アドレスを、XXXX=YYYY*docomo.ne.jp@mail-box.jpのように書き換えて転送します。→モバイル返信参照
例えば携帯電話への転送にこの設定をしておくと、転送されてきたメールに普通に返信するだけでTRANS-MAILのアドレスでメールを送信できるようになります。もちろんドメイン指定受信している場合も、受信するドメインとして 'mail-box.jp'を指定すれば受信OKです。
4 モバイル返信
(Reply-To優先)
3の「モバイル返信」と同じですが、Reply-Toアドレスが設定されているメールについては、差出人アドレスを、Reply-Toアドレスを返信先としたモバイル返信用のアドレスに書き換えて転送します。i-modeなどReply-Toが使えない環境へ転送するときに、これを指定してください。

3と4の違いを以下にまとめます。なおReply-Toアドレスがないメールについては両方とも、「From:Fromアドレスを返信先とするモバイル返信用のアドレスに書き換え」となります。

[3.モバイル返信]
From:Fromアドレスを返信先とするモバイル返信用のアドレスに書き換え
Reply-To: Reply-Toアドレスを返信先とするモバイル返信用のアドレスに書き換え

[4.モバイル返信(Reply-To優先)
From:Reply-Toアドレスを返信先とするモバイル返信用のアドレスに書き換え
Reply-To: Reply-Toアドレスを返信先とするモバイル返信用のアドレスに書き換え
5 モバイル返信
(短縮ドメイン使用)
3の「モバイル返信」と同じですが、携帯電話のアドレスは短縮ドメインを使って書き換えます。短縮ドメインについてはこちらをご覧ください。
6 モバイル返信
(Reply-To優先)
(短縮ドメイン使用)
4の「モバイル返信(Reply-To優先)」と同じですが、携帯電話のアドレスは短縮ドメインを使って書き換えます。短縮ドメインについてはこちらをご覧ください。
7 モバイル返信
(アドレス本文追加)
4の「モバイル返信(Reply-To優先)」と同じですが、お相手のアドレスを転送するメールの本文に追加し、FromはXXXX=*@mail-box.jp のように書き換えて転送します。
詳しくはこちらをご覧ください。
8 IDアドレスに書き換え 差出人アドレスを、XXXX@mail-box.jp ではなく、IDアドレス(お客様が登録されたプロバイダー等アドレス)に書き換えて転送します。複数のTRANS-MAILアドレスをご利用の場合でも、転送されてくるメールの差出人アドレスは常に1つになりますので、携帯でドメイン指定受信などの設定が簡単になります。
9 Reply-Toアドレスに書き換え Reply-Toアドレスがあるメールは、差出人アドレスをReply-Toアドレスに書き換えて転送します。Reply-Toアドレスがなければ何もしません。i-modeなどReply-Toが使えない環境へ転送するときに、これを指定してください。
オリジナルの差出人アドレスを本文に追加するかどうかは、【転送設定(詳細)の差出人アドレス詳細設定】で指定することができます。尚、「モバイル返信(アドレス本文追加)」を指定した場合は、【転送設定(詳細)の差出人アドレス詳細設定】での指定に関係なく、オリジナルの差出人アドレスが本文に追加されます。

Top of This Page
Copyright(C)2002-2003 Asahi Co.,Ltd All Rights Reserved.

地図サービス FIRST NEWS