TRANS-MAIL http://www.trans-mail.net/SSL接続に切替え HOMEお問い合せサイトマップ
多機能メール転送サービス できることご利用例チェックするインフォメーションサポートよくある質問マニュアル
すでに登録されている方
IDアドレス:
パスワード:

パスワードをお忘れの方

はじめての方
サービス概要
ご利用料金
ご利用までのフロー
新規登録


[重要なお知らせ]
■2004/07/21
ウイルスチェックサービスが変わります!
■2004/02/12
架空請求の支払い督促メールにご注意ください!
設定画面From差替え送信メールコマンドウィルスチェック機能転送エラーメール
POP転送設
定転送設定(基本)転送設定(詳細)圧縮設定
削除行の指定自動返信設定迷惑メール設定From差替え送信設定
プロバイダーなどに届いたメールを転送するための設定を行います。
転送できるのはPOP形式のメールのみとなりますが、POP形式でも転送できないものもあります
この設定画面で登録ができないものは転送できないメールです。

・転送したいメールアドレスの情報を「転送元設定」欄に入力します。
  メールアドレス: 転送したいメールアドレス
  メールサーバー: プロバイダー等から指定されたメールサーバー名(POPサーバー名)
  アカウント: 通常は xxx@example.co.jp の xxx の部分です。
  パスワード: プロバイダー等に登録したパスワードです。
※これらはこのメールアドレスに届いたメールを受信するための設定と同じです。
※ご不明な場合は、普段このメールを受信しているメーラーの受信設定を確認してみてください。

・どこに転送するかは、「転送設定画面」で設定します。
  上で設定したメールは、「転送先アドレス」欄のメールアドレス(TRANS-MAILアドレス)に転送されます。
  このTRANS-MAILアドレスからの転送先を指定することによって、「転送元設定」のメールの転送先を指定します。
  「転送元設定」が完了すると、「転送設定画面」でPOP転送先を指定できるようになります。

【ポイント】
・転送が開始されるまでにしばらく時間がかかります。
・設定欄の左端の「転送する」のチェックを外すとPOP転送を停止することができます。
・設定を削除するには、設定欄を全て空白にして「更新」ボタンを押します。
Top of This Page
Copyright(C)2002-2003 Asahi Co.,Ltd All Rights Reserved.

地図サービス FIRST NEWS